和泉木綿の会

開繊

順番では、綿打ち弓を使ってホワホワなわたにする工程ですが、弓は作ればよいのでしょうが、篠づくりも兼ねてハンドカードで開繊しました。

和綿の白と茶です。白綿は、「綿繰り後」と「カード後」の比較です。茶綿は、ハンドカードに乗った状態のカード前後の状況です。

和綿カード 茶綿カード前 茶綿カード後


コメントを書く